カラコンは女の子の味方

安全にオシャレを楽しむために

カラコンを快適に使用し続けるためには

Posted by on 5月 9, 2014 at 9:30 AM in 知っておきたいカラコンのこと

カラコンは、説明書に書かれている使用上の注意を守って正しい用法で使用している限り、とても便利に活用することができるおしゃれアイテムです。よく、カラコンを使用していると視力が低下してしまうとか、失明のおそれがあるなどと言われてしまうことがありますが、それは間違った使用法をしている場合にのみ起こりうる弊害であって、正しい用法で使用している限り、その安全性の高さは保証されています。 では、具体的にはどのような使用法をすればよいのかと言いますと、視力矯正用の一般的なコンタクトレンズと全く同様の取り扱いをすればよいだけのことです。使用目的は異なりますが、どちらも眼球に直接装着する医療機器である点では一緒です。なので、取り扱い方法も全く同じになるのが当然と言えば当然なのですが、そのあたりの認識が不足している人が少なくないのが実情です。特に、あまりお金を持っていない中高生にその傾向が高く、値段の安さばかりに着目して、大型ディスカウントショップやインターネット上にある海外業者のサイトから、医師の処方箋なしで購入できる商品を購入するケースが多いです。しかし、眼病予防の観点からは、そのような形での購入は避けるべきだと言うことができます。 まず、カラコンを購入する前には、必ず眼科医の検査を受け、処方箋を書いてもらう必要があります。その処方箋を持ってコンタクトレンズ販売店で購入するようにするのがベストです。日常的には、洗浄液や保存液を使用して適切なレンズケアをする必要がありますし、特に異常はなくても、眼科で定期検診を受けるようにするとよいでしょう。目はとても大切な器官ですので、最善の注意を払いたいものです。

新しいファッションアイテムとして浸透しつつあるカラコン

Posted by on 5月 8, 2014 at 8:20 PM in 知っておきたいカラコンのこと

元々は違う目的で開発されたものの、今では違う目的として広く使用されているというものは世の中に数多く存在しています。視力矯正用にと医療目的で開発されたコンタクトレンズもその一つです。日本人というと昔は黒髪に黒い瞳が一般的でした。それが今では欧米化によって黒い髪だけでは満足することが出来ず、今では色々な色に髪を染めることも一般的となっています。しかし、瞳の色はそう簡単に変えることは出来ませんし危険も伴います。そこで目をつけたのがコンタクトレンズで、本来は医療目的だったコンタクトレンズをファッションアイテムとして使用されるようになったのです。カラーコンタクトレンズ、略してカラコンは以前はコスプレなどごく一部の人間が使用する程度のものでしたが、最近ではバリエーションも増えており芸能人やモデルなんかも使用することが多くなったおかげで多くの人が使用するようになりました。しかも、昔は色を変えるだけだったカラコンも今では様々な種類が世の中に出回るようになっています。度が入っていて普通のコンタクトレンズとして使用できるのは勿論のこと、色だけではなく瞳の形を変化させるタイプのものも登場しているぐらいです。瞳を大きくしたり猫目タイプにしたりと日々新しいものが開発されています。カラコンは普通のファッションでは飽きたらず、他の人よりももう一歩ファッションで差をつけたいという人にとっての新しいファッションアイテムとなりつつあるのです。

カラコンを使うメリット

Posted by on 5月 7, 2014 at 4:50 PM in 知っておきたいカラコンのこと

カラコンとは、カラーコンタクトレンズ(Color contact lens)の略で、角膜に直接接触させて使用するコンタクトレンズに茶色や青色などの色彩やデザインを施した器具である。これには、視力矯正用のものと視力矯正を目的としない、おしゃれ用のものがある。おしゃれ用のものは、ソフトコンタクトレンズしか存在せず、材料として、2-ヒドロキシエチルメタクリレートが、使用されている。本来は、おしゃれ用のコンタクトレンズとして使用されてきたが、目に障害が多発したために、おしゃれ用のコンタクトレンズも、視力補正用カラーコンタクトレンズと同じように、高度管理医療機器として扱われている。次に、カラコンを使うメリットを説明する。最近では、コンタクトレンズの急速な普及と発展により、さまざまなバリエーションを、気軽に誰でも楽しめるようになった。カラーやデザインによって目元は顔の印象が変わり、楽しむことができるのが、最大の特徴である。そして、一色だけではなく、何色も持っていれば、その日の気分や、来ている服の色に合わせて瞳の色を変えられる。相手に与える印象も変わり、話しやすい感じになったり、優しい人という考えを与えたりもできる。しかも、最近は、安全面でも大きく発達し、長時間つけていても炎症を起こしにくくなっている。纏めると、カラコンは、人に与える印象を変えることができ、つけていても炎症を起こしづらいものであるということだ。